• 財団

    オスカル・ラインハルトは1940年10月10日、「オスカル・ラインハルト財団」を設立しました。 この財団は、「コレクションが常に、できるだけ永続的に、ラインハルトの故郷ヴィンタートゥールに留まり続けてほしいという[途中略]願いと意思」から生まれました。 (財団憲章の説明文言) 財団は当初、「主に19世紀のスイス、ドイツ、オーストリアとその他の、フランスの巨匠を除く巨匠の絵画」のみを所持していました(財団憲章第3章)。
    ラインハルトが亡くなるまでに、さらに多くの絵画や彫刻が到着し、その後は遺言書の指示に従い、スケッチ、水彩画、版画が追加されました。

    Neue Stiftungsurkunde